ホーム>ブログ>バッハの勉強つづき
ブログ

バッハの勉強つづき

バッハのカンタータや受難曲などの声楽曲250曲あまりをほぼ聴き終えましたので、今日は締めくくりに
「ロ短調ミサ曲」をYouTubeで聴きました。Daniel Reuss指揮Akademie Alte Musik Berlinのライブ録画です。
マタイやヨハネの受難曲はもちろん最高の作品だと思いますが、時々テキストが生々しすぎて苦しくなります。
その点「ロ短調ミサ」は音楽に集中できていいです。
淡野弓子「バッハの秘密」磯山雅「J.S.バッハ」それに、まえに揚げた磯山雅「魂のエヴァンゲリスト」
たいへん勉強になります。素晴らしい本です。

 

20141019215840.jpg

コメントする