ホーム>ブログ>S邸解体
ブログ

S邸解体

以前投稿した築90年を経たS氏宅、ついに取り壊され更地になった。150坪程あるらしく不動産会社が4棟の住宅を建てるらしい。それはまあ仕方のないことなのだが、驚いたのは建物と庭の土を取り除いたら、なんと厚さ1m50㎝のコンクリートが敷き詰められていた。この一帯は明治時代に海軍病院だったとは聞いていたが、どこもそんなに深く掘り下げたことはなかったし、我が家も建て替えた時の地質調査で深さ1、2mの所に非常に硬い岩盤があるようだとのことだった。どうやら400m四方程のこの高台一帯はコンクリートで覆われた要塞の様な構造だった様だ。そう言えば、周りも古い石垣で囲まれている。しかし明治時代の遺構なら文化財として調査した方がいいんじゃないかしら。

201891222553.jpg2018912225531.jpg

コメントする