ホーム>ブログ>19世期ギター
ブログ

19世期ギター

19世ギターのスペシャリスト長谷川郁夫さんが、色々な楽器を持って遊びに来てくれました。
私が最近入手した、1828年にパリで製作されたR.ラコートにガット弦を張るためのアドヴァイスをいただきました。
それどころか、フェルナンド・ソルがそうであったように、爪を使わず指頭のみで弾くことにもチャレンジしてみることになりました。
さて、どうなりますか。

2019121711228.jpeg

コメントする